« 電子辞書を串刺し検索(続) | Main | 入試科目(続) »

November 27, 2005

入試科目

情報科を、大学入試科目として科すべきかどうかという議論がある。
私としては、その議論に入る前の段階で、素朴な疑問を禁じ得ない。

たとえば、しばらく前に、医学部に高校で生物を履修してこない学生が入ってくるということが問題となったことがある。入試科目として、物理や化学で受けて入ることができてしまうからだ、と批判された。
もちろん、医者になるには、生物はやった方がいいだろう。大学入試で使わないから高校で履修しない、あるいはまじめに勉強しないのは困ったことだ、と言われれば、そうかなと思う。
しかし。高校を卒業するまでに、保健体育科の保健が2単位、必履修とされているのである。生物を問題にするのなら、先に、保健だろうと思うのだが。この科目を、入試科目として科さないのはけしからん、という議論が行われないのはなぜだろう。
私の知る限り、どの高校でも、座学の保健の授業は、おおむね教科書に忠実にきちんと行われている。入試科目として科されても、困ることはなさそうに見える。

また、家政系や、栄養、保健衛生系の学部について。これらの大学の入試科目として、旧課程では家庭一般または生活技術など、新課程では家庭総合または生活技術などが、必修どころか選択科目としても置かれていないのはなぜだろう。
これらの科目は、情報A、B、Cのように、実習を半分とか三分の一やること、などとされているわけでもないのに、である。また、家庭科は、多くの高校で、4単位が必履修とされてきたところでもある。

新課程において入ってきた情報科の必履修単位は2単位である。

新教科情報に対しては、私はその意義を認めるし、教材開発も授業実践も、それこそ心血を注いで日々行っている。しかし、その勢いで、では入試にも!と言って(行って)しまって良いのかどうか。
他教科を見渡したとき、説得力を持つ理由づけをするのは、そんなに簡単なことではないように思う。

|

« 電子辞書を串刺し検索(続) | Main | 入試科目(続) »

Comments

aromatic Kamさん、こんばんは。

津久井です。

トラックバックありがとうございます。
私もトラックバックさせていただいたのですが、また、aromatic Kamさんのブログを汚してしまいました。

ライブドアが何だか不調で投稿がきちんと終わった(再構築正常完了した)にもかかわらずトラックバックがされていなかったので再度行いました。

そうしたら今度は二つ一度にトラックバックされてしまったようです。
何だかライブドア->ココログ再度の不調でした。
済みませんが1つ消して下さい。

Posted by: 津久井 大 | November 29, 2005 at 01:01

おはようございます。トラックバック、ひとつ削除しました。
ココログも、昨晩は不調で、私は記事を投稿できませんでした。もう少ししっかりしてほしいものです。

Posted by: aromatic Kam | November 29, 2005 at 06:55

こちらだけではなく、ココログの方も調子悪かったのですね。

それで1回目は正常に再構築されたはずなのにトラックバックができなかったのですね。

いずれにしてもお手数をお掛けしました。

Posted by: 津久井 大 | November 29, 2005 at 23:34

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/7352823

Listed below are links to weblogs that reference 入試科目:

» センター試験に『情報』を入れるべきかという問題について [情報科教員MTのBlog]
センター試験に『情報』を入れるべきかどうかという問題について考えてみました。 吉田の教科「情報」で話題提供されてから、何人かの情報科教員がこのことを考えて自分のブログで公開していますが、私もここで考えてみました。 情報科という教科ができて制度に則った....... [Read More]

Tracked on November 29, 2005 at 00:29

« 電子辞書を串刺し検索(続) | Main | 入試科目(続) »