« アニメーションGIFを作るには | Main | 静止画の次は動画なのだが »

November 05, 2005

補助記憶装置

例の「IT図鑑」プロジェクトで、補助記憶装置についての部分をつくっている。

その中に、こんな解説を書いた。

ハードディスク
ハードディスクドライブは、コンピュータの補助記憶装置のなかで、主要なものである。オペレーティングシステムやアプリケーションプログラムの実行ファイルをはじめ、多くのデータもここへ納められている。 大容量で、容量当たりの価格も安く、最近では家電製品にも用いられている。

フロッピーディスク
フロッピーディスクとは、へなへなとした円盤という意味。プラスチックで外装された3.5インチのものが主に使われるが、過去には5インチや8インチのものもあった。ディスケットという呼び方もある。
容量は、2HDという規格のもので、フォーマット後に1.4MBが普通である。現在では、この容量は小さくて使いにくく、重要性は薄れてきていて、他のメディアにその座をゆずっている。

本当に、フロッピーの重要性は薄くなった。
それに、このごろでは、使おうと思っても、ドライブやメディアの信頼性が落ちている。データを失うおそれがあるので、こわくて、大事なデータを保存できない。

あと、光学ディスクとフラッシュメモリについて作らなくてはならないが、今晩はここまでで終わり。

|

« アニメーションGIFを作るには | Main | 静止画の次は動画なのだが »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/6918243

Listed below are links to weblogs that reference 補助記憶装置:

« アニメーションGIFを作るには | Main | 静止画の次は動画なのだが »