« 入試科目 | Main | 今日の授業にて »

November 29, 2005

入試科目(続)

一昨日の続き。
昨晩は、ココログのシステムが重く、記事を投稿できなかった。この記事も、受け付けてもらえるのかどうか。

一昨日の記事で、医学部で保健を、家政系学部で家庭科を入試科目に科さないのはなぜだろう、と書いた。
疑問文の形で書いたのだが、おそらくこういうことなのだろう、という、私なりの考えはあった。
それは、

入学試験は基幹的教科の学力を測ることをもっておこなう、という暗黙の社会的合意があるから

ではないか、というものである。
これは、大学で学んでいける学力があるかどうかは、国社数理英の学力試験で判定できると考えられてきているということであるし、また、大学受験をしようという高校生は、それらの教科について入試に耐えられる学力をつけなければならないとされている、ということでもある。
そのような役目を負わされている教科を、上で、基幹的教科と書いた。

ここから外れている入学試験を行っている大学としては、メジャーなところでは、大東文化大学の文学部くらいしかない。ここは、昔から、3教科目に書道を選択することができる。珍しい例である。

さて、以上のような認識にたつと、情報科を入試科目に入れようというのは、情報科は基幹的教科であると主張することに等しい。
そして、(おそらく工学部情報工学科系統に志願する学生に求められる)情報科の知識は、医学部志願者に必要とされる保健の知識、家政系志願者にそなえてほしい家庭科の知識よりも重く、その試験は数学や物理の試験では測定できない類の学力を見るものなのだと主張することにもなる。

これは、大変である。

…などと書いているが、実は私は、教科情報は国語科に代わって現代の基幹教科の地位を占めて然るべきであると考えている。
急ぐことはない。時間をかけて、情報科の存在意義を、広く認めてもらえるよう、運動と実践を積み重ねよう。
そして、満を持して、大学入試にも出題していただきたいところである。

|

« 入試科目 | Main | 今日の授業にて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/7385082

Listed below are links to weblogs that reference 入試科目(続):

« 入試科目 | Main | 今日の授業にて »