« 薄型DVD-ROMドライブ | Main | 中学校での情報授業を見学 »

October 03, 2005

全角と半角

今日から、HTMLを書かせている。「メモ帳」でタグ打ちである。

ちゃんと打ち込んだつもりが、ブラウザで見てみても思うように表示されない場合の主な原因。

  • 単純なタイプミス、あるいは不注意。<h1/>なんてないよ。
  • 色名などの、英語のスペルミス。自由に変えていいよ、と言われて、知っている英語の色名を書いてみたけれど、それが間違っている。
  • 全角と半角の区別ができていない。

この、全角と半角の区別であるが、なかなか徹底しない。

かつてのPC-9801シリーズをMS-DOSで使っていた頃は、全角文字は半角文字の2倍の幅をとって表示されていた。だから、目で見ても違いがよく分かった。また、ファイル名に使える文字数も8+3で、全角を使うと4文字までとなっていたなどということもあって、全角半角の違いは、理屈抜きで身についた。
しかし、昨今のプロポーショナルフォントの画面では、それほどの違いはない。「全角」「半角」という言葉が実態から乖離して、説得力がなくなっている。

ここを打開するには、文字コードの話をするのが正しいだろう。

むかしは表示幅に2倍の違いがあったから、半角文字だの全角文字だのという名前が残っている。しかし、本質的には、1バイト文字と2バイト文字の違いなのだ。コンピュータ内部では、文字はコード化されて扱われるが、そこではAとAは全然別のコードを与えられている。半角Aは「41」だし、全角AはJIS漢字コードなら「2341」だ。
HTMLのタグは、1バイト文字で書くことになっているから、ぼくたちは「半角英数」と呼んでいる文字で書く必要がある。見た目でほとんど同じでも、Aと書くべきところをAと書いたのでは、コンピュータは正しく解釈できない。…。
と、説明したい。それは山々なのである。
しかし、そのような理屈を言ってみても、勤務校の生徒たちは、おそらく受け入れないだろう。
そこは半角で入れるんだよ、と言ってやると、まずマウスに手を伸ばす。そして、MS-IMEの「あ」をクリックして、「_A」にして、わざわざIME経由で半角英数を入力する、そういう生徒がかなりいる。これが現状である。

Excelがまた、例の小さな親切大きなお世話で、全角で数字を入れてもちゃんと半角に直してセルに納めてくれたりする。生徒たちは、なおさら、その区別を曖昧にしたまま、コンピュータの前で日々を過ごしていく。

|

« 薄型DVD-ROMドライブ | Main | 中学校での情報授業を見学 »

Comments

私の授業中でも生徒の提出作品ファイルは、例えば2年1組1番だったら、「文書2101.doc」などとして提出!と言うのですが、毎回数字以降を全角にする生徒が多いです。そのせいで拡張子が2つ続いたりします。本当になかなか徹底しないですね。F10キーを押せばいいのに、とこちらは思いますが、上記の記事のようにいちいちマウスで操作する生徒は多いようです。

Posted by: 吉田 | October 04, 2005 at 22:54

悩ましい所ですよね。
私も、全角・半角の違いや昔の「8.3」ファイル名などをどのように授業で行うか毎年試行錯誤しています。
私が行っていることは、文字のディジタル化の所で、ビット・バイトの話をし、文字コードの話をし、そこで初めてアスキー文字とともに、なぜメールに半角カナを使ってはいけないのかということも含め、「全角・半角」の話をしています。前期のうちは、「全角・半角」という言葉は使わずに、「日本語入力オン・オフ」といっています。私の見た感じでは、この方が「わからなーい」トラブルは少ないように感じています。

Posted by: 小原 格 | October 04, 2005 at 23:01

お二方からコメントをいただきました。ありがとうございます。
だいたい、IMEに半角英数入力モードというのがあることが不思議です。変換が必要なければ切ればいいのだし、吉田さんのおっしゃるように、F10キーやF8キーだってあるのですから。
半角/全角キーも、それを押すことでモードが交互に入れ替わるということが、よく分からないのでしょうか。そういえば、Insertキーを使うのを苦手とする生徒は多いですが、共通するわかりにくさがあるのかも知れません。

Posted by: aromatic Kam | October 05, 2005 at 23:30

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/6237917

Listed below are links to weblogs that reference 全角と半角:

« 薄型DVD-ROMドライブ | Main | 中学校での情報授業を見学 »