« デジタル教材作成 ハードウェア班 | Main | ピクトグラム作成 »

September 21, 2005

ギュスターヴ・モロー展

代休の2日目。妻も娘もいないので、気楽に一人で外出である。
ローソンの端末で「前売券」を用意し、Bunkamuraの「ギュスターヴ・モロー展」へ行った。

もとより、私は西洋美術については素人である。モローという画家については、ほとんど何も知らなかった。

19世紀の人である。すばらしい技量をもっていることは、私にもなんとなくわかる。
しかし、展示されている作品を見る限り、題材の多くは神話の世界に求められている。時折、その枠の中に個人的な思いも重層的に織り込んであるらしいのだが、それは、形式的には絵の主題となっていない。

一つの美しい世界ではあったが、見て大満足というわけにはいかなかった。

東急ハンズで、家具の金具(娘が壊した)と電気工事用の部品を少し買って帰宅。

|

« デジタル教材作成 ハードウェア班 | Main | ピクトグラム作成 »

Comments

私にとってはあこがれのモロー展に行ってきたので、うれしくなってトラックバックを掛けたのですが、自分のブログの構築作業が途中で止まってしまい、固まった状態になったので、再度、更新ボタンを押しました。
そうしたら、ご覧の通り、二つも同じトラックバックが書かれてしまいました。

済みませんが1つは削除して下さい(お手数をお掛けします)。

Posted by: 津久井 大 | October 23, 2005 at 00:11

こんにちは。トラックバックを一つ、削除しました。
私は、どちらかというと、形式なり古典なりを踏まえている芸術が好きですが、モローはどうも、ピンと来ませんでした。それはもちろん、私の西洋文化に対する理解の浅さによるのでしょう。
そんなこと言わないで、素直に、ああきれいだなあ、と思って見ればいいのかもしれません。

Posted by: aromatic Kam | October 23, 2005 at 22:11

二重に投稿してしまったトラックバックの削除、ありがとうございます。

先の投稿にも書いたように、私は素直に美しいと思っただけです。
西洋文化に対する理解なんて、私は全くない人間です。

それから、全然ジャンルはちがいますが、ノーマン・ロックウェルの温かみのあるイラストが大好きです。

Posted by: 津久井 大 | October 25, 2005 at 00:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/41565013

Listed below are links to weblogs that reference ギュスターヴ・モロー展:

» ギュスターブ・モロー展に駆け込み完了!! [情報科教員MTのBlog]
本日は学校説明会があり、午後5時くらいまで仕事でした。 打ち合わせをして解散後、しばらくサーバ室に残って残作業をしたあと今日は早めに学校を出ました。 渋谷のBunkamura・ミュージアムで開催されている『ギュスターブ・モロー展』に行ってきました。 明日、10...... [Read More]

Tracked on October 22, 2005 at 23:57

« デジタル教材作成 ハードウェア班 | Main | ピクトグラム作成 »