« nPOPQを導入 | Main | 授業支援システム »

September 06, 2005

二学期最初のネタ

昨日から、通常の授業が始まっている。「文書デザイン」も、二学期の内容に入る。

一学期は、結局、ワープロ検定の模擬問題に取り組むことに、かなりの時間を費やした。二学期は、その部分をゼロにはしないつもりだが、大幅に削減して、「文書デザイン」らしい内容にしていかなくてはならないと思っている。

その最初のネタは、「誕生会の案内」をつくる、というものである。MS-Wordで、A4一枚の案内状を作る。

  • ファイルから画像を取りこむこと
  • ワードアートでタイトルをつくること
  • クリップアートを使ってふさわしいイラストを入れること
  • テキストボックスを使って案内文を入れること
  • 図形描画機能で地図を描くこと
  • オートシェイプで建物の形や吹き出しをつくること

課題としてはこれを必須の項目とし、内容は「誕生会の案内」から自由に離れて構わない、とした。

情報科が始まって3年目。まだそんな、Wordを教えるような授業内容でやっているのか、と言われそうである。実は、自分でも、そう思う。
しかし、生徒に聞いてみると、自宅にPCがあって、このような文書をWordで作ろうと思えば作れる、という環境にある者は少ない。
一学期に、タイピング練習に時間をかけて、キーボードでの文字入力には支障がなくなってきた。それを受けて、二学期には、このような画像などを取り入れた文書を作るというのも、欠かせない課程を踏んでいくものとして、意義があるかな、とも思っている。

環境を作り直して、Wordのバージョンも、2000であったものが2003になっている。Word2003は、私も初めてで、ぶっつけ本番で生徒と一緒に使ってみたのだが、ワードアートがだいぶ進化して、楽しいものになっている。

今日の午後は、2年生のA帯、2時間連続。休み明けの1回目の授業であったが、生徒たちは、とてもよく取り組んだ。

|

« nPOPQを導入 | Main | 授業支援システム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/5820165

Listed below are links to weblogs that reference 二学期最初のネタ:

« nPOPQを導入 | Main | 授業支援システム »