« 座席(マシン)配置 | Main | 文化祭2日目 »

September 17, 2005

銀塩写真を撮る

こんなタイトルで記事を書いてみようかと思うくらいに、銀塩の写真を撮ることが少なくなった。

今日は子供の運動会であった。
このごろはもう、子供の写真を撮ることも少なくなってきたが、それでも運動会は別である。これも1年ぶりのビデオカメラを取り出し、スチール写真もデジカメではなく銀塩フィルムを使う。

写真を撮るとき、メモ程度の用途には携帯のカメラで済ますようになってきた。また、少しちゃんとしたものを撮りたいときは、コンパクトのデジカメである。
画素数というスペックで見る限り、それで充分なはずなのだが、一眼レフカメラで撮るものは、やはり違ってくる。
好きな構図で、光量やシャッタースピードを考え、あるいは考えなくて良いときはフルオートでお任せ。きちんとピントを合わせて、シャッターを切る。モーターの駆動音、フォーカルプレーンシャッターの機械音。

早速、町のスピード仕上げDPE屋に出した。使ったフィルムは、有効期限が2年前に切れているもの。買ってからずっと冷蔵庫に入れていたためか、私の目では、発色に問題は感じられなかった。

|

« 座席(マシン)配置 | Main | 文化祭2日目 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/49825649

Listed below are links to weblogs that reference 銀塩写真を撮る:

« 座席(マシン)配置 | Main | 文化祭2日目 »