« 携帯でメールを読む | Main | 地震 »

August 15, 2005

ファイルサーバその後

情報教育というより、校務の情報化の話である。

昨年の年末あたりから、職員室にファイルサーバを設置して、使ってもらえるよう宣伝に努めてきた。
その甲斐あって、このごろでは、

「○○のファイルは、ファイルサーバーに入れておいたから、使って」

というような会話が聞かれるようになってきた。コンピュータ好きではない、まったく普通の先生たちの間で、である。
導入して、半年あまり。いままでの経験や、他校での例を聞いているのと比べても、順調である。機が熟していたということなのだろう。

こうなってくると、廃棄されるようなマシンを使って、他にいじれる人がいないLinuxなどを使って、「嘉村が勝手にやっている」のに近い状態で運用しているのは、むしろよろしくない。
そこで、教員用空間のために配布されているWindows2003サーバの中に移転する作業をした。

この作業のキモは、職員室PCでの使い勝手を極力変えないように行うことである。
先生たちは、コンピュータをいじることが好きなわけではない。ファイルサーバが、使ってみたら便利だから使っている。それだけである。せっかく、使ってもらえる流れができているのに、インターフェースを変えたのでは、水を差すことになる。
そこで、例えば「My Documents」からリダイレクトするとか、Zドライブに割り当てるといった方法もあるのだけれど、あえて、今まで通りの見てくれにした。つまり、それぞれのマシンのデスクトップに、ファイルサーバと書いてあるショートカットアイコンがある、という形を踏襲したのである。

今日はGさんも出勤していたので、声をかけて、一緒に作業した。暑さのためか、1台故障したマシンがあったりして、予想外の手数もずいぶんかかったけれど、ファイルサーバの移行だけは、終了することができた。

明日以降、もう一台、使えるWindows2000マシンを用意して、公用メール送受信専用とし、アカウントを取っている人たち全員が使えるように整備しなくてはならない。
それから、周年事業で生徒用PCが20台入ってくるから、その環境設定もしていかないと。これはあさってからとなる。

|

« 携帯でメールを読む | Main | 地震 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/5485790

Listed below are links to weblogs that reference ファイルサーバその後:

» どこでもたいへんだ [情報教育な日々]
どこでもいろいろと大変なことは多い  NASをいれて稼働させて それをりかいしてもらうまで3ヶ月かかってしまった。 [Read More]

Tracked on August 17, 2005 at 23:25

« 携帯でメールを読む | Main | 地震 »