« 4進、16進 | Main | 来年度の開講科目 »

July 07, 2005

silyultutilyou

タイトルであるが、何のことだか、おわかりになるだろうか。

「文書デザイン」の期末テストを行った。ペーパーテストである。
これは2,3年生の選択授業であって、生徒たちは、1年次で必修の「情報A」をやってきている。それでもまあ、私なりに、コンピュータの扱いを、一応軽く、基本からおさらいした。日本語入力についても一通りは練習し、そのあと、ビジネス文書の作成練習をずっとやってきたわけである。
そういう生徒たちに対して行うペーパーテストで、日本語のローマ字による入力をいくつか出題した。

(1) ディスク (2) ヴォーカル (3) 賜る (4) お姉さん (5) 都筑区 (6) 出張

私の模範解答は、それぞれ、

(1) DHISUKU (2) VO-KARU (3) TAMAWARU (4) ONEESANN (5) TUDUKIKU (6) SYUTTYOU

である。もちろん、これ以外でも、標準状態のMS-IMEで正しく変換できるスペルであれば、○とする。
私はATOK派であるが、こういう問題を採点するときのために、ノート機にはMS-IME 2000も入れてある。これを傍らに置き、実際に生徒の解答を入力してみて、正誤を判断する。

こういうことを初めて行ったのが3年前であった。そのとき、生徒の解答のバリエーションに、非常に驚いた。彼らは携帯電話で文字を入力することに慣れており、その流儀を持ち込んでくる。つまり、ひらがなで1文字ずつ入れる方法を採る。「学校」は、「gakkou」と表される「がっこう」ではなくて、「が」「っ」「こ」「う」と入れたがる。だから、何かというと、

「せんせー、ちいさいって、どうやって入れるの?」

という声が上がることになる。

「そうじゃなくて、次に出てくる子音の文字を重ねて、…」

などと説明してみても、彼らの心には響かない。

さて、今日の問題の(6)である。これを、silyultutilyouと答えた者がいた。ノートパソコンを叩いてみると、ちゃんと「しゅっちょう」と出る。うーむ。
この生徒は、10分間に漢字仮名交じり文を500文字以上打ち込む、トップクラスに力のある生徒なのである。

ちなみに、以下のような問題も出題した。

英数字モード(日本語IMEを切った状態)で、 A を入力したいとき、正しいタイピングではどうしますか。文中の空欄にあてはまる語を語群から選んで番号で答えなさい。(繰り返し使用可)
 「(ア)手の(イ)指で(ウ)キーを押しながら、(エ)手の(オ)指でAキーを押す。」
┌────────────────────────────────────
│(1) 右 (2) 左 (3) 親 (4) 人さし (5) 中 (6) 薬 (7) 小 (8) Shift (9) Space (10) ScrLk
└────────────────────────────────────

答は、(1)(7)(8)(2)(7) (全部合って得点)である。正解者は、92名中19名であった。

なお一層、正しいタイピングの指導に力を注ぐべきなのか、もう仕方ないとあきらめてしまうのか。私は、あきらめたくはないのだが。

|

« 4進、16進 | Main | 来年度の開講科目 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/4872669

Listed below are links to weblogs that reference silyultutilyou:

« 4進、16進 | Main | 来年度の開講科目 »