« 「コンピュータの5大装置」? | Main | Photoshop Elements をお勉強 »

July 24, 2005

続・「コンピュータの5大装置」

昨晩の続き。

あれから、さらにWebを検索した。そして、英語のページでも、いわゆる5大装置を日本語の本やページと同じような図で表しているところも、ないわけではないことがわかった。しかし、多くのページでは、それぞれ独自の表し方をしている。
要するに、図は、ノイマン型コンピュータを理解するための助けにすぎないのである。

何のために、コンピュータの5大装置という用語が出てくるのか。それは、ノイマンが考え出したコンピュータの原型と、それがそのまま現代のコンピュータとして発展してきていることを理解するためだ。
ただし、考え方の上での5大装置それぞれと、現代のコンピュータを構成しているパーツとが、そのまま対応するわけではない。だから、その両方をにらみ合わせながら、働きと構造をつかむ必要がある。
そのために、英語のWebページでは、それぞれの作者が工夫して図を描いているわけだ。

しかし、日本の現状はどうなのか。
どの本、どのページにも、同じ様な図が描かれている。データの流れ、制御信号の流れという矢印も非常によく似ている。このところを勉強するにあたっては、この図を覚えなさい、ということになっているかのようだ。
つまり、5大装置の名前と働き、それぞれの関係を表した図、それに信号の流れを、決まった図で覚えることが、コンピュータのハードウェアの勉強となってしまっている。
これでは、全然ダメだ。

お題をもらって教材を一つつくるわけだが。そのままの「5大装置」では、つくりたくなくなってきた。何か仕込みたいが、さて、どうしたものか。

|

« 「コンピュータの5大装置」? | Main | Photoshop Elements をお勉強 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/5134481

Listed below are links to weblogs that reference 続・「コンピュータの5大装置」:

« 「コンピュータの5大装置」? | Main | Photoshop Elements をお勉強 »