« 教材開発委員会 | Main | 「コンピュータの5大装置」? »

July 22, 2005

FLASHを覚える

今日は、慶應SFC中高で研究会であった。FLASHをどう授業に取り入れていくか、というのがその内容。

FLASHは、とっつきにくいソフトである。普通に考えると、自分のWebPageを開いていて、そこに動きのあるコンテンツを作り込みたい、という動機でもないと、手を出す必然性がない。買えば高いし、なかなか、覚える機会がない。

しかし、発表者は、これ一本でいろいろなことができる、こういうソフトも珍しい、と言う。そして、これを使って授業をするネタを、いろいろと披露してくれた。

インストラクターの林拓也さんは、インタラクティブな教材を作っていくための過程を、順を追って例示し、実習させてくれた。
これ、まさに、教材開発委員会のためにあるような例題であった。そのまま、IT図鑑の標準フォーマットになりそうだ。

参加者からは、もっとアニメーションの仕方とか扱ってもらえるのかと思った、という声も聞かれたけれど、私(たち)にとっては、願ってもない研修の機会となった。

|

« 教材開発委員会 | Main | 「コンピュータの5大装置」? »

Comments

Flashの研修、日程が合えば参加してみたかったです。どんな内容だったのか、神奈川のWeb報告を楽しみにしています。
私も遅ればせながら、専門学校で1日だけFlashの研修を受ける予定です。(入門程度ですが)

Posted by: 田中 洋 | July 24, 2005 at 09:46

本校でも28日に同じような研修会を1日開きます。まだまだ、空きがありますのでお時間が合えばおいで下さい。インストラクターも同じ林様にお願いしています。

Posted by: t_fukuhara | July 24, 2005 at 21:16

都高情研のお二方からコメントをいただきました。どうもありがとうございます。
Flash、面白いですね。こういう、いじっていてわくわくするようなソフトウェアって、あまりないと思います。ただ、私は当面、面白いモノをつくることは先の楽しみとして、教材開発に使わなくてはなりません。それで試用期間の1ヶ月は過ぎるでしょう。その後は…、別に作ってあるもう一台の起動ドライブに…。
28日は、テスト問題作成の研究会があって、箱根なんです。神奈川の箱根です。残念。

Posted by: aromatic Kam | July 24, 2005 at 22:10

t_fukuharaさん、お誘いどうもです。しかし、日直なのです。
次回の出勤が28日なので、変わってもらうこともできず…。残念です。
また機会がありましたら、よろしくお願いします。

Posted by: 田中 洋 | July 24, 2005 at 23:06

トラックバックまでかけさせていただきました。本校での研修会にあのNHK情報Aの講師小林道夫先生に来校していただけることになりました。(感謝、感謝)本校のような田舎の学校に足を運んでいただけて、色々アドバイスいただけるなんて本当にビックリしています。小林先生のお話しは色々な場所でお聞きしています。今回は直接お話しが出来るので本当に楽しみにしています。(^_^)b

Posted by: t_fukuhara | July 26, 2005 at 21:12

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/5094695

Listed below are links to weblogs that reference FLASHを覚える:

» ショック [佐智の備忘録]
今日は出張先で、一仕事してきました。 名目は「サポート」ですが、プレッシャーはそれなりにありました。 だからこそ、前日12時までひたすら練習し、今日も本番前にこっそり練習していたわけですよ。 プロジェクタとモニタの色調に差があったという事実を差し引いて... [Read More]

Tracked on July 25, 2005 at 19:45

» 教員向けIT講習会始まる! [情報科メモ帳]
本校で28日までIT教育普及支援校としての、IT講習会が始まった。本日は小学校、中学校、高校、養護学校の先生方9名の参加をいただいた。昨日の研修と違ってちょっと気合いが入る。事前準備から、色々と多方面にお願いをしていた。 最終日、28日はマクロメディアから講師の先生をお迎えして、一日講習を行う予定である。さらに、うれしいことに、あの有名な神奈川大学附属高校の小林道夫先生にも講義をしていただける事となった。本当に色々な方々に感謝しています。 せっかくの機会、まだ座席に余裕がありますのでよろ... [Read More]

Tracked on July 26, 2005 at 21:09

« 教材開発委員会 | Main | 「コンピュータの5大装置」? »