« 業務文書をどう保存する? | Main | HDDをリカバリー »

June 11, 2005

いろいろな目で見るということ

福原先生が、極秘プロジェクトなどということを書いていらっしゃる。
なに、それほどのつながりがあることでもないので、トラックバックしてはいないのだが。

どうしたわけか、化学から情報の方へ来てみると、時折、口外まかり成らぬ、という会議にお呼ばれする。
そういうのの一つに、今日、行ってきた。

私たちの業務。当然のように、日々、こなしている。それには、それぞれ、いくばくかの責任を伴っている。
それを自覚するからこそ、一生懸命、取り組んでいる。睡眠時間を削って、がんばっている。
そして、あるところで区切って、どんどん実行に移していく。キズがあることは承知、でも、時間には限界があるから、しょうがない…。

ところが、キズは、時間のせいだけではない、自分のせいで残っていく。かなりの量が。そういうことに気づかされる。
人に指摘されるのは、なかなかきついことだが、ぐっと飲み込む。
自分のせいで残ってしまう、仕事のキズを減らすために。

|

« 業務文書をどう保存する? | Main | HDDをリカバリー »

Comments

極秘プロジェクトに呼ばれた福原です。そんな会議に呼ばれた事を自分の糧としてこれからも頑張っていきます。
物事を進めるときにいろんな方法があることを学びました。私も来月には40才になります。残りの教員人生、一つでも役に立ちたいものです。これからもみなさまよろしくお願いします。(^_^)b

Posted by: t_fukuhara | June 14, 2005 at 20:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/4515470

Listed below are links to weblogs that reference いろいろな目で見るということ:

« 業務文書をどう保存する? | Main | HDDをリカバリー »