« いろいろな目で見るということ | Main | 情報化推進担当者養成講座で発表 »

June 12, 2005

HDDをリカバリー

気がついたら、ふぬああが起動しなくなっていた。また、ULEAD VIDEO STUDIOからでも、ビデオキャプチャカードのTV Tuner機能が使えなくなっていた。
何が原因か、わからない。おそらく、Windows XPやMedia Player、あるいはNorton SystemWorksあたりのインストールやアップデートが関係しているのだろうと思っているが、とても原因を特定することはできない。
また、どういうわけか、ULEAD VIDEO STUDIOだと、VTRからの画像信号を受けて録画はできるのだが、ビデオテープ再生時に限って水平同期のかかりが甘い。部分的に、画面が右にずれる。VTR内蔵TVチューナーの信号を受けるときは、そうならなくて、ULEAD VIDEO STUDIOで録画することができる。
もちろん、ドライバの再インストールは試みたのだが、どうやってもできなかった。

仕方がないので、HDDを新しく1台、買ってきた。Norton GhostでDVDメディアにイメージバックアップを取ってあるから、書き戻して使うのである。バックアップは、昨年の9月のもの。それからインストールしたりバージョンアップしたソフトウェアもいろいろあるから、書き戻したものを常用することはできない。面倒だが、しばらくの間、ビデオキャプチャするときには、このHDDに入れ替えて使うことになる。

Norton Ghostなどは、それを仕事にしていない限り、そうしょっちゅう使うものではない。そうでなくても考え方が分かりにくく、また失敗したときには被害の大きいツールである。しかも、このGhostは英語版なので、より注意深く操作しなければならない。
なんとかリカバリーを終わり、再起動するのだが、エラーが出てWindowsが起動しない。同じディスクドライブにLinuxを入れていたのだが、それはリカバリー対象外なので、MBRのLinux起動プログラムがエラーを起こして起動してくれないのである。前回、リカバリーしたときもこの症状は出たはずなのだが、覚えていない。
いろいろ試したあげく、Windowsのインストール用CDで起動し、fixmbrした。これでやっと、ふぬああが動いていた環境が復元できた。

まあ、手間はかかるが、ビデオキャプチャをするときにはこれをすればいい、という手順は確立できた。今回リカバリーしたのHDDは、はずして保存しておくことになる。

|

« いろいろな目で見るということ | Main | 情報化推進担当者養成講座で発表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/4526326

Listed below are links to weblogs that reference HDDをリカバリー:

« いろいろな目で見るということ | Main | 情報化推進担当者養成講座で発表 »