« amazonのマーケットプレイス | Main | 教育課程説明会(理科) »

May 05, 2005

光学式ワイヤレスマウス

マウスパッドを変えて以来、間に合わせのマウスを使っていた。気に入った良いものがあったら買おうと思っていたら、数日前に、こういうものを見つけた。

mouse

サンワサプライの、MA-WG5Sというもの。型落ち品である。いつも巡回しているPCショップで、安価で買ってきた。
パッケージには、丈夫な塗装膜をつけてあるので、はげずに長持ちする、と書いてあった。

受信機は、USBコネクタに直づけする。常用マシンにはUSBコネクタがフロントとリアに2つずつあるが、そのうちの1つが埋まってしまうのは、ちょっと痛い。
キャリア周波数は、説明書に出ていないが、27MHz帯を使うようだ。2.4GHz帯を使うメーカーもあるようだが、それぞれ、どういう長所短所があるのだろう。

ところで、ワイヤレスということは、電源を自前で持たないといけない。うかつなことに、この点を忘れて買ってきてしまい、ちょっと心配しているところである。このマウスは、無線式であるほかに、光学式でもあるわけで、消費電力は大きそうだ。単4アルカリ2本で、通常の使い方(*)で1ヶ月くらい持つのだそうだが、私の場合はどうだろうか。

使い勝手だが、レスポンスは、有線式よりもやや劣る。スリープモードから起こしてやらなくてはならないことも多いし、使用中も、反応が鈍く感じることがある。しかし、ワイヤーがないことによる軽快感は、なかなか捨てがたい。

この機種は、形、大きさ、スイッチのクリック感と重さ、ホイール回転時の感覚と、いずれも私の好みに合っている。反応がやや悪いことに慣れてしまえば、また、電池の持ちが非常に悪くなければ、けっこう長く使っていけそうが気がしている。

(*) 一日8時間パソコンを使用中に、マウス操作を1~2時間程度行う場合。

|

« amazonのマーケットプレイス | Main | 教育課程説明会(理科) »

Comments

自己レス。
電池が切れた。LEDが消灯し、マウスカーソルが動かなくなる。クリックはできる。
動作確認用で寿命は短いとしてあった付属電池であったが、10日とは、短すぎるのではないか。電圧は、テスタの読みで、1.0Vである。

Posted by: aromatic Kam | May 15, 2005 at 23:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/3999946

Listed below are links to weblogs that reference 光学式ワイヤレスマウス:

« amazonのマーケットプレイス | Main | 教育課程説明会(理科) »