« 『経歴ロンダリング』 | Main | 光学式ワイヤレスマウス »

May 04, 2005

amazonのマーケットプレイス

娘が、どうしてもたまごっちが欲しいという。
そんなもの、バンダイが作りすぎて不良在庫になっているそうだから、どこでも買えるんだろうと思ったら、そうではなくて、最近の、新機能がついたものでなくてはいけないのだそうだ。拙宅に遊びに来る子どもたちは、ほんとうに全員が持っていて、娘としては、欲しくて仕方ない様子である。
たまたま、昨日、最寄り駅から上りと下り、それぞれ一駅のところにあるスーパーで、数量限定で販売されるようだったので、妻と分担して(!)行ってみた。しかし、開店して間もない時間であったにもかかわらず、両店ともに売り切れとなっていた。

娘は、泣き寝入りした。
そんなに欲しいのか、それならがんばって探してみてやろうかと思って、端末に向かった。
しかし、楽天と、Yahoo!ショッピングに登録されている業者は、すべての店で、すべての色(!?)が、販売終了であった。
ここであきらめかけたが、ふと思いついて、amazonに行ってみた。そうしたら、「おもちゃ&ホビー」というカテゴリができている。ここから検索していくと、「ケータイかいツー!たまごっちプラス」が各色そろっている。ただし、定価販売のものはなくて、プレミアム付き価格で出品されているものだけが買える様子である。

これが、「マーケットプレイス」というやつだ。
業者や個人が出品して、サイトを見に来る客がそれを買う。そういう意味では、Yahoo!などのオークションと同じである。
しかし、オークションは、入札者が価格を決めていくが、マーケットプレイスでは、出品者が価格を固定する。購入者は、その値段で納得すれば、必ず買える。
代金の支払い。オークションでは、多くの場合、購入者が代金を先払いする。これは、けっこう不安なものだろう。これに対し、amazonのマーケットプレイスでは、私の場合はクレジットカード払いとなる。もしもの事故の場合は、上限金額はあるが、amazonが補償してくれる。
連絡。Yahoo!オークションでは、出品者が落札者にメールで連絡し、代金支払いの方法を指示し、入金が確認されたら品物を発送する、という流れが一般的だ。マーケットプレイスでは、ブラウザの画面上で精算すると、すぐにクレジットカードで引き落としがなされ、出品者の口座に(相当額の手数料を引いて)振り込まれる。信用度の数値を上げたい出品者は、それこそ迅速に、メールで購入者に連絡し、すぐさま品物を発送してくれる。
Web上で購入するインターフェイス。Yahoo!オークションは、オークションだけのサイトであり、ショッピングのページとは画然と分かたれている。しかし、amazonでは、何かものを買おうと思うと、amazonが売っている新品と、出品者が出しているマーケットプレイスの品物が、同じ画面に提示される。気をつけないと、amazonから直接買うように錯覚するほどだ。

amazonとしても、自社の信用を落とすようなことだったら、やらないだろう。この方法で、十分にしっかりした商取引が行われると考え、また、すでにそれだけの実績も積んでいるのだろう。

そういうわけで、スーパーで新品を買い損ねた拙宅では、何割か高い額ではあったけれど、必要な(?)ものを、未開封新品で手に入れた。いや、まだ届いてはいないが、昨日深夜に注文したら、今日の昼間に「郵便局の集配局に持ち込んで発送しました」というメールが来た。おそらく、あさってまでには届くはずだ。

世の中、どんどん進歩しますねえ。

|

« 『経歴ロンダリング』 | Main | 光学式ワイヤレスマウス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/3984666

Listed below are links to weblogs that reference amazonのマーケットプレイス:

« 『経歴ロンダリング』 | Main | 光学式ワイヤレスマウス »