« メール「引用」のマナーは? | Main | 情報ネットワーク委員会 »

April 26, 2005

広告メール作成

「文書デザイン」6時間目。

これまで、PCの環境設定をして、メールを使えるようにしてきた。
また、メールの実践的知識として、署名をつけること、TOとCCとBCC、添付ファイル、引用と扱ってきた。

ここで、メール関連で、ちょっと教科書の内容をとりあげてみることにする。インターネットと広報というところで、電子メールとWebページによる広報が扱われている。Webページについては、また後回しにすることにして、ここでは広告メールについて。

見本として、私の所に届く、たくさんの広告メールから、いくつか取り上げ、一斉送信で提示する。丸井、IBM、amazon、一太郎Web、日比谷花壇からのものを選んだ。
そして、そこに入っている要素として、(1)件名、(2)目次、(3)内容、(4)バナー広告、(5)連絡先 がある、と指摘した。

その上で、実習である。

【練習】以下のような雑誌の広告メールをつくってみましょう。
雑誌名       カタクレーゼ 5月号
主要記事     ・「横浜ベストランチ」1000円で食べられる、とっておきのランチスポット
           ・「映画に夢中!」ヒラリー・スワンクなど話題作のスターインタビュー
           ・「一ヶ月着回せるデニム」最強の5スタイルを紹介
バナー広告    「カフェテリア・カタクラ」メンタイコスパゲティ始めました。
配信元       片倉城郷通信社カタクレーゼ編集部
なお、メールによる広告ですが、今回はMicrosoft Wordで作成することにします。
ページ設定は、以下のようにします。
  ・文字数と行数 文字数と行数を指定する(H)、文字数(E): 59、行数(R): 60
   フォントの設定(F)
    日本語用のフォント(T) MSゴシック
    英数字用のフォント(F)(日本語と同じフォント)
    サイズ(S) 9
  ・余白
    上(T):10mm、下(B):10mm、左(F):20mm、右(H):20mm

メールを作成する実習なのだが、Outlook Expressのメール作成画面ではなく、Wordを使わせている。しかし、固定ピッチフォントや狭い字間・行間で、メールを読むときのような紙面にしたつもりである。
まず、生徒は、Wordでこのような設定にするところで難航する。先にフォントをデフォルトの数値よりも小さくし、また余白を小さくしておかないと、横59文字も入らない。
そうして作った画面に、全角35文字程度で改行しながら、広告メールを作っているわけである。
署名を作ったときの印象が強かったためか、また、例として丸井のメールを取り上げたからか(いわゆるAAで「○|○|」が表されているタイトルである)、生徒たちはキャラクタでタイトルを作るところに凝って時間をかけている。なかなか、構成要素をしっかりとらえて紙面を作るところに力を割いてくれない。

時間切れとなり、次の授業へ継続となった。

|

« メール「引用」のマナーは? | Main | 情報ネットワーク委員会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/3871485

Listed below are links to weblogs that reference 広告メール作成:

« メール「引用」のマナーは? | Main | 情報ネットワーク委員会 »