« 授業開始 | Main | F901iCで音楽再生 »

April 16, 2005

2時間目

「文書デザイン」授業の様子、続き。

2年の必修選択は、午後の2時間続きである。2クラスできているが、このA帯の方は、生徒22人。かなり余裕がある。
相棒はKさんである。彼と私とで、昨年度、1年の化学Iを3クラスずつ担当していた。つまり、生徒たちにとっては、私かKさんのどちらかに、去年習っているわけだ。そのためかどうか、3年の必修A帯の生徒たちに比べて、授業の進行に協力的である。
3年のA帯と同様に、ホワイトボードに名前を書いて席を指定。シラバスと授業プリントをあらかじめ座席に配っておいたから、それを見させながら、授業の内容の説明。プリント取り扱いの注意。そして、クラス・番号・氏名・ユーザID・パスワード・メールアカウントを個人別にプリントアウトしておいたカードを配布し、そのユーザIDでのログオン。授業時間帯、担当教員の名前の確認。情報教室の使い方。成績のつけ方。サーバ上にある、個人別フォルダの確認。プリンタの追加。
ここまで、1時間で終えた。3年のクラスと同じ内容だが、全般に、しっかりこなしている印象である。生徒たちは、年次進行でコンピュータを扱うスキルが上がっている感じだとGさんが言っていたが、やはり、そうなのだろうか。

6校時、2時間目。メールの話をする。
メーラーに何を使っている?と質問してみると、だいたいがOEである。一人、ブラウザでYahoo!メール、というのがいた。私はShurikenだよ、と言い、Kさんは何?と聞いてみると、Netscapeだということである。
ね、先生たちは、Outlook Express 使ってないでしょ。あまり使いたくないんだけど、PCを買うとこれが入ってきて、皆さんもこれを使うことが多いだろうから、これで説明します。
と前置きして、Outlook Expressを起動させた。配布してあるカードに従って、メールアカウントの設定をさせる。サーバには生徒ごとの設定を済ませてあるから、これで、教室内で使えるメール環境ができた。
実は、生徒一人一人にあてて、テストメールを送ってある。送受信ボタンを押させると、「ようこそ」メールと、私からのメールが入ってくる。
これを見させるのだが、ここで、プレビューを出さない設定に変えさせた。その理由もしゃべった。
試しに、私あてにメールを出させてみる。そして、私は、22人にあてて、返信を書く作業にあたる。Kさんが、巡回して、うまくいかない生徒の世話をする。
全員に返信を書き終わって、まだ数分あった。巡回してみたら、背景に青空の画像を入れてメールを書いている者がいたから、これを例にあげて、HTMLメールの話をする。こういうこともできるけど、ビジネスメールでは、使わないのがマナーだよ、お友達同士で楽しむメールだったら良いけどね。などと言いながら、生徒同士でメールを出し合ったりさせて、終了となった。

このあと、3年のB帯で1時間目の授業、3年のA帯で2時間目の授業も行った。A帯の授業で1時間目に感じたような進行上の障害はあまりなかった。まあ、3年については、かまってやりながら、あるいはなだめすかしながら、持っていくしかないだろう。

|

« 授業開始 | Main | F901iCで音楽再生 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/3730074

Listed below are links to weblogs that reference 2時間目:

« 授業開始 | Main | F901iCで音楽再生 »