« タイピング練習ソフト | Main | ウィルスバスターの不具合 »

April 21, 2005

情報処理教室のレイアウト

情報処理教室の、パソコン(座席)、プリンタなどのレイアウトは、どういうのが良いのだろう。

1joho-a2joho-a私の勤務校の、情報処理教室1では、生徒機が10台、一直線に並んでいて、それが4列。生徒機どうしの、横のすきまはほとんどない。列の先頭にプリンタが1台ずつある。その前方に、教員用の卓があって、教員機、サーバなどが並んでいる。つまり、生徒は教員卓に対して横向きに座る形になる。
教室の後方には、ある程度の空間が残っているが、ここには古い机やキャビネットがあって、デッドスペースになっている。また、壁面の凹凸があるが、生徒機を一直線に並べているので、ここにもデッドスペースができている。

情報処理教室2は、生徒機が20台。以前は4人ずつ前方を向いている形だったが、これだと教員卓から生徒機の画面が見えないので、横向きの2列に配列を変えた。このほうが、授業はやりやすいようだ。

met-uこのあいだ、首都大学東京へ見学に行ったら、新しい情報処理教室では全然ちがった配置になっていた。たいして広い部屋でもないのだが、こんな配置を試みていても、50台入っているのである。何か、楽しい雰囲気である。

今の生徒たちは、人間関係に、ものすごく気を遣う。ぎっちりと列に詰め込まれて、両脇の生徒と適度な間隔を取ることができない配置のなかに座っているのは、心理的につらいのではないかと思う。もしできるのなら、数字としての人口密度は変わらなくても、千鳥配置というか、うまくお互いに圧迫感をずらしあえるような、ゆったりした気分で実習に望める配置にしてやりたいと思う。


|

« タイピング練習ソフト | Main | ウィルスバスターの不具合 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/3802262

Listed below are links to weblogs that reference 情報処理教室のレイアウト:

» PC・Call教室のレイアウト [情報科メモ帳]
PC教室のレイアウトの話題があったので、メモしておきたいと思います。本校のPC教室は2002年4月に更新された。また、現在Call教室は更新作業中である。この間、色々とレイアウトを考え、見たりしてきた。いくつかレイアウト資料があるのでメモしておくこととする。 本校のPC教室の形(8人ずつの島型) これまでの教室型 3本列の形式 ワークスペースを取った特殊形式 H型の特殊形式(余り実用的でないかな?) 壁面を利用しての配置形式(窓の開け閉めが大変かも) Cal... [Read More]

Tracked on April 22, 2005 at 14:31

« タイピング練習ソフト | Main | ウィルスバスターの不具合 »