« F901iCで音楽再生 | Main | タイピング練習ソフト »

April 18, 2005

3時間目 「署名」作成

文書デザインの3時間目。3年A帯である。

まず、なかなかメンバーがそろわない。

「PCを起動し、自分のユーザIDとパスワードでログインし、OEを起動して、私からのメールを受信して今日の指示を読みなさい」

ということを、何度も繰り返し言う必要があった。
今日の内容は、電子メールの続きである。

「PCでの電子メールでは、ケータイのメールと違って、いろいろな習慣やマナーがあります。それに違反することは自由だけれど、ルール違反のツケは必ず君たちに回ってくる、つまり損をします。社会に出て直接役に立つ、必要な知識だから、しっかり身につけて下さい」

こういう言い方は本意ではない。しかし、即戦力しか採らないという企業に就職しなくてはならない若者がスキルを身につける場所は、学校しかないことも事実である。

今日は、その約束事のうち、署名をつけることについて。
私のところに届いている数千通の電子メールから、よくできている署名を取り出して、PowerPointのスライドに作っておいた。それを見せながら、署名に必要な内容、おまけとしてあっても良い情報、飾りの適切さなどについて話した。
それから、OutlookExpressのツールで、自分用の署名をつくる実習。氏名、学校名、メールアドレスを必須の情報として指定し、あとの情報や飾りは好きなように、と指示する。作成は15分間で、と時間を制限した。
できたら、適切にタイトルを付け、ごく短い文面を書いて、その署名を付けて、私にメールを出すこと。これが今日の提出物だよ、と指示した。
生徒たちは、楽しげに作業を進めた。携帯のメールで記号を使うことに慣れているためか、器用に飾りの線などをつくって、署名を仕上げていた。

ところで、ここで失敗してしまった。
情報処理教室1での授業であるが、この教室は稼働率が高い。私が文書デザインの仕込みをしたい時間帯に、Gさんが情報Aの授業をやっていることもよくある。そのとき、教員用のマシンはGさんが使っているから、私が占領することができない。
そのため、メール用に、私物ノートPCを持ち込んだ。ここに授業用のメール環境を作ってあるから、Gさんの授業中でも、自分の授業の準備が進められる。
ところが、このノートPCのメール環境は、前任校で一昨年まで使っていたものを手直ししたものであって、いろいろと残っている部分がある。都立府中西高の佐藤先生から聞いて導入した、メール自動返信による授業の設定も、そのまま残っていた。
それで、今回、タイトルや文中に「署名」と入っているメールが生徒から着信してきたのだが、それらに対して、前任校の名前の入った署名つきで、メールが自動返信されてしまった。
これはみっともない。やむを得ず、貴重な空き時間を費やして、生徒一人一人のユーザアカウントでログインして、誤送信したメールを受信し、削除する、という手間をかけることになった。
やれやれ。

明日は、2年のA帯、2時間続きがある。3,4時間目となる。今日の内容に、メールの引用と添付ファイルの話をする予定である。

|

« F901iCで音楽再生 | Main | タイピング練習ソフト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/3758142

Listed below are links to weblogs that reference 3時間目 「署名」作成:

« F901iCで音楽再生 | Main | タイピング練習ソフト »