« 化学I授業最終回 | Main | NTTのPHSサービス終了へ? »

March 21, 2005

@nifty会員種別変更

ニフティの会員種別を、「アット・ニフティ(旧ニフティサーブ)会員」から、「アット・ニフティ会員」に変更した。

なかなか理解しにくいのだが、パソコン通信サービスを使える会員種別が「アット・ニフティ(旧ニフティサーブ)会員」で、そうではないのが「アット・ニフティ会員」ということのようであった。
それだけの違いなら、今のまま放っておいても構わないのだが、それ以外にも若干の差がある。メール受信時に、迷惑メールを検知して振り分けるサービスが、旧会員のままでは受けられないのだ。
パソコン通信ニフティサーブのメールは、私にとって、唯一の電子メールアカウントであった。しかし、やや遅れて商用ISPができてきたときに、そちらとも契約してアドレスを取ったので、インターネットのメールアドレスとしては、それをずっとメインに使ってきている。その後、ニフティのメールも、パソコン通信のままインターネットとも接続して使えるようになったけれど、結局、うまく使い分けることができずに、ニフティのメールアドレスは予備として維持してきている。だから、読む必要のあるメールはほとんど来ないのだが、迷惑メールは毎日20通ほど届くようになってしまった。これを何とかしたかったのだが、旧会員ではそれができなかった。一方、まだTTYで接続してフォーラムを読み書きする必要はあったので、会員種別の切り替えができないままだった。
それが、この3月末で、パソコン通信上のフォーラムがなくなることになり、私が関わっているフォーラムも、すべてWebに移行した。これで、TTYで接続する必要がなくなったので、やっと、会員種別を切り替えて、迷惑メールのフィルタリングを使うことができるようになった。

これで、気分さっぱり。のはずが、妙なさみしさも感じている。通信ソフトの秀Term Evolutionも、もう起動することはほとんどなくなるだろう。パソコン通信歴10年間、長いことお世話になった。
そして、たまたま一昨日、両親が29年間住んだ住まいから転居したこともあって、気分的に、何やら相乗効果のようなものが生じている。

過去を財産と見るかどうか。私は、どちらかというと過去の経験を大切にするほうだと思う。だからこういう気分にもなるのだが、それはそれ。新年度にむけて準備を進めないといけない。

|

« 化学I授業最終回 | Main | NTTのPHSサービス終了へ? »

Comments

私は2002年末に会員種別の変更をしました。私の場合は会議室の世話役をしたこともないので、特に重大な決断をしたわけではありません。
しかし、MS-DOS時代から愛用していた「AirCraft」を使わなくなると思うと、それだけが心残りでした。そんな思い出があります。

Posted by: 田中 洋 | March 21, 2005 at 11:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/3373984

Listed below are links to weblogs that reference @nifty会員種別変更:

« 化学I授業最終回 | Main | NTTのPHSサービス終了へ? »