« ネットワーク切り替え | Main | 教育委員会ネットのメール設定 »

February 14, 2005

切り替えてみたら

昨日、印刷室のコンピュータを、県の教育委員会ネットワークにつながるように切り替えた。
朝の打ち合わせで、Gさんがそのように説明した。

「今までと違って、インターネットのページを見ようとしても、見られないページがあります。業務に必要なら言ってください。県に申請します。」

早速、「amazonくらい見たい」という声が上がった。すみません、amazonはだめらしいんですよ。英語の先生が洋書を品定めするくらい、いいと思うんですけどね。
「某メーリングリストの管理のページに入れない」という声もある。うーん、それ、県の仕事ではないですよねえ。業務に必要と言えるかなあ。あ、でも、そういう仕事、出張で行ってますよね。学校長が決裁して、旅費が出て出張で行ける仕事に、学校で関わるのはだめだという話にはなりませんよねえ。

我々の「業務」の範囲はどこまでなんだろう。はからずも、根源的なことに思いを巡らすことに。

県から電話が入る。印刷室のデータの流れがおかしい、ハブのソケットがちがう。会議室のケーブルを差すコネクタに印刷室のケーブルを差しただろう、と言ってきた。
知らないよ、そんなこと。だいたい、業者がやっていかなかったから、こっちでやったのに。ハブに、何番にはどの部屋からのケーブルを差すようになんて書いてないし、分からないよ。そういうこと言うのだったら、ちゃんと業者にやらせるか、そっちで差し直しに来たらどうなんだ。

こういう気分のことを、「中っ腹」と言うのですな。職員室ではほとんど通じないけど、ATOKは変換したぞ。

やむを得ず、またGさんと寒い廊下へ出て、机を持ってきて乗り、ハブの箱を開けてケーブルを差し替えた。印刷室と会議室のケーブルを差す番号だけは聞いたのでそのようにした。「中っ腹」の私は、まだささっていない他の部屋からのケーブルを、適当に全部差し込んでしまおうとしたのだが、常識人で優しいGさんに、それはやめておいてよ、と言われて思いとどまった。

ところで、メールの設定をしたことは、まだアナウンスしていない。いつ、どう言おうか。

|

« ネットワーク切り替え | Main | 教育委員会ネットのメール設定 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/2931099

Listed below are links to weblogs that reference 切り替えてみたら:

« ネットワーク切り替え | Main | 教育委員会ネットのメール設定 »