« Linux端末から | Main | キートップ交換 »

January 10, 2005

北信五岳

ほくしんごがく、と読む。

いま、このブログのタイトルに使っている写真は、妻の実家である善光寺平の某所から撮ったものである。中央が飯縄、やや右が黒姫。右端に、妙高が見えかけている。

北信五岳は、南から、飯縄、戸隠、黒姫、妙高、斑尾である。中野か志賀あたりから西を見渡すと、この5つの山がきれいに並んで見えるようだ。妻の実家の位置からは、戸隠が飯縄の陰に隠れて見えず、斑尾は、見えているのかどうか判然としない。

正月3日に、義父と米子不動まで行った。地図で見ると、もっと南東に「米子不動」があるが、冬の間はアクセス不能となってしまうので、この位置まで遷移してくるのだそうだ。それでも、立派なお宮があった。ここまで路線バスも来ている。日本三大不動の一としてあった。ということは、三番目だと自称している、ということだ。

それで、ここから見る北信五岳は、まことに美しかった。山ふところだから、西側の山の見える範囲はそんなにひろくなくて、おそらく斑尾は見えていなかったのだろうと思うが、飯縄・戸隠・黒姫・妙高など、さらにその西奥の山々まで、見事に見えていた。デジカメを持って行かず、義父ともども、悔やんだのであった。

|

« Linux端末から | Main | キートップ交換 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 北信五岳:

« Linux端末から | Main | キートップ交換 »