« コチニールで草木染め? | Main | USB テンキー/電卓 »

December 24, 2004

DVDに録画

デジタルビデオカメラからの動画を、DVDに焼くことはできている。画質も、落ちるけれど、我慢できる範囲だ。
しかし、テレビ放送や、それを録画したVHSビデオテープからPCに動画を取り込んで、それをDVDビデオに焼くことは、なかなか満足できるものにならない。何年も、試行錯誤を繰り返している。

はじめは、キャプチャカードとしてATIのAll in Wonderをつかっていた。リアルタイムmpeg2エンコードであったが、性能が低く、ちょっと動きの激しいところでは、画像の破綻が生じた。また、このころは書き込みメディアがCD-Rであったから、1タイトルの上限が700MBまで。このファイルサイズに収まるように圧縮率を設定していたから、なおのこと画像も音声も、質の低いものになってしまっていた。

今は、玄人志向のSAA7133-STVPCIをつかっている。キャプチャはふぬああである。無圧縮ではファイルサイズが大きくなりすぎるので、圧縮コーデックとして、Huffyuv 2.2を探してきて入れている。しかし、これでも、352×240でしかキャプチャできない。640×480などでキャプチャしようとすると、すぐにキャプチャ終了してしまう。HDDが追いつかないのかと思って7200rpmのものにしてみても、同じである。mpeg1の解像度でしかキャプチャできないので、DVDに焼いてみても、どうもスカッとした画像が再生されてこない。

それに、音ずれの問題が、解消されていない。
圧縮したaviファイルをつくったあとは、TMPGEncでmpeg2エンコードし、Ulead DVD Moviewriter2でDVDビデオのフォーマットにととのえて、WinCDR UltimateでDVDに焼いているのだが、音ずれが発生することがある。ほとんど気にならないレベルのこともあるが、ずれがコンマ数秒くらいになってくると、気持ちが悪くて見ていられない。アニメ映画だったら我慢しても、落語では許せないレベルだ。だから、まだ、録りためた落語のビデオをDVDに移行する作業には、かかれないままだ。

いま、「天空の城ラピュタ」をPCに録画している。DVDにするつもりである。
これを見るのは初めてだが、何か、ナウシカもどきである。続編のような位置づけなのだろうか。

|

« コチニールで草木染め? | Main | USB テンキー/電卓 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/2364766

Listed below are links to weblogs that reference DVDに録画:

« コチニールで草木染め? | Main | USB テンキー/電卓 »